この『おとらく手帳』は、2006年〜2010年です。2011年以降は、新しい『おとらく手帳』へどうぞ!

宮迫千鶴さんの本

  • 2007年04月13日(金)

2007年3月10日(土)11日(日)の2日間、麻野さん主催の熊野出会いの里で懐かしい顔、新たな出会いがあり生かされていることは素晴らしいなと感動にひたり大阪にたどりつきました。

しばらくして宅急便が配達されました。「本」とかいてあります。
開けてみると、手紙と鮮やかな色彩で絵描かれた表紙の本が2冊入っていました。手紙には、麻野のおっちゃんから住所を聞きました。と書いてありました.今そこから帰ってきたばかりです。「月夜のレストラン」と「魂を大切にする生活」の2冊の本がはいっていました。
本当にびっくりしました。

僕は、ピーンときたら何のためらいもなくあいにゆく、行ってしまている云った方が近いです。2002年頃だと思います。新聞で宮迫さんの展覧会が知り合いのギャラリーであるのを知り訪ねて行きました。たまたまその時、他の方はいらっしゃらなくて僕は鮮やかな色彩の絵に感動し、竹子とS,Saxを演奏し、アースブリーズのCDをお渡しして帰りました。
それからさきは、この2冊の本をおたのしみに。
魂を大切にする生活は12のパートからできています。
その一つのパート「聴くメディテーション」に映像のように表現されています。
生かされていると、不思議な楽しい事がおこるのですね。なんて素敵な事でしょう。

岡野弘幹とのチャクラライブ そしてアースデーのお知らせ

  • 2007年04月01日(日)
アップロードファイル 279KBアップロードファイル 277KBアップロードファイル 262KB

チャクラマンスリーも皆様のおかげをもちまして
3月23日に48回を迎えました。
岡野弘幹と出会って20年。岡野と本当にいろいろな旅をしました。
イギリスやヨーロッパ、アメリカなどツアーをしました。
イギリスではSex Pistolsの生みの親Dave Goodmanに出会い、今岡野も僕も活動する原点を彼に教えられました。
またアメリカではR,C,Nakai[ナバホのリーダー]と共にツアーをしました。ツァーで、僕のネィティブアメリカンフルート、岡野のドラムもR,C,に授けられた宝物です。
ライブでは二人で奏で合いました。
Dave Goodmanがグラストンベリーフェスティバルのグリーンフューチャーズ(緑の未来)へ呼んでくれたとき、電力は風力、ソーラーパネル、自転車しかないよと告げられました。エーどうなるの、と思いましたが。僕は、エコ電力でコンピューターを使いアンビエントミュージックをやろうと、ハイブリッド的考えでMac SE 30をかついで飛行機にのりました。岡野は風鈴1000個のサウンドインスタレーションこれはもっと重い。あのときのグラストンベリーフフェスティバルのライブやロンドンのスタジオで、レコーディングをしていたことがよみがえってきた岡野とのライブでした。感謝!

グラストンベリーフェスティバルのその後ずっと日本でも自転車発電ライブをやりたいと願い続けていました。その願いをかなえる仲間とチャクラマンスリーのアフターアワーズで出あいました。意気投合し、発電機の開発者のMr,Oと共に手作りでできた2台の発電機で大阪中央公会堂前で自転車発電ライブを実現出来ることが出来、彼に報告しようとしているやさき、Daveは天国へ旅立ってしまいました。日本でのエコライブを僕に引き継いだよとのメッセージだと思いました。
僕たちがこの30年高度経済成長という名の下現、在の温暖化を作ってしまったのは間違いありません。子供たちには何の責任もありません。僕たちのつけを彼らに負わすことはできません。Daveの残してくれた教えの中にしかめっつらをして、環境問題、地球温暖化を語り合うのではなくEducation(教育)とEntertainment(楽しみ)を
あわせた造語でEdutainment(楽しく学ぶ)を教わりました。心の底から楽しんで地球に感謝し、そこから自然にまなびとっていることが本当に身に付いていることだという意味だと。Daveと一緒に歌った曲を、岡野と一緒にうたいました。
DaveはPistolsのメンバーに「もうさんざん音楽を破壊した,これからは調和的に未来の為に活動しなければならない。」と語ってきかせたそうです。彼らが理解したかどうかはさだかではありません。破壊から創造が生まれのは確かな事です。しかしいろいろな意味でもう破壊し尽くしました。調和的な自然環境をとりもどすのは僕ら大人の責任であるとおもいます。僕には孫が4人、4人目の孫は1歳になったばかり。どんなささやかな事でも一歩踏み出し実現していくことで未来は創られると思います。

いろいろな友人と出会い実行委員会のメンバーも着々と会議を重ね準備を進めてくれています。もちろん、ボランティアで、もちだしで頑張ってくれています。おかげで、アースデーの自転車発電ライブもことし2回目(他にも数々の自転車発電ライブを催してきました。)Daveとの出会いで授けられた宝をムーブメントとして結びつけて行きたいと思います。

2007年4月22日(日曜日)アースデー 
扇町公園 11時から4時頃
「ロハスサイクルエコライブ」・あなたの脂肪を音楽に・をキャッチフレーズに自転車発電だけでやります。入場は無料。小雨決行です。自転車を漕ぎにきてください、たのしいですよ、
ボランティアスタッフ募集しています。そして正直に言うとカンパもです。なんらかのかたちでぜひご参加ください。よろしくお願い致します。

未来の子供に地球を手渡すため是非サポートお願いします。