この『おとらく手帳』は、2006年〜2010年です。2011年以降は、新しい『おとらく手帳』へどうぞ!

法然院遊びの寺子屋その1

  • 2010年07月30日(金)

今年で8年目、夏休みのひとつのイベント。
今年は「風をみる」をテーマにしました。
いつもの竹子は、午前中庫裏で制作「風の笛」のほうが鳴り
やすいので吹き方練習。
午後1時に森のセンターに集合、善気山
事前に僕がつくっておいた「風の笛」をもって、森のセンターの久山さんのナビゲーションで、午後から参加の中野亘さんチーム。僕の友人親子。僕の孫親子。ボランティアさんとのぼり始めました。

法然院遊びの寺子屋その2

  • 2010年07月30日(金)

山道にはいる直前、目の前に茶色のけもののナキガラ、
久山さん曰くムササビですと、昨日はいなかったので今日の出来事、こんな大きく重い個体が空を飛ぶとはと、びっくり。

法然院遊びの寺子屋その3

  • 2010年07月30日(金)
アップロードファイル 209KB

幸い酷暑のなかとはいえ、やさしい天候でした。元気な子供隊に引っ張ってもらって
南の稜線、風の道に到着、京都盆地が広がり夢のような風景。
そよそよと吹く風一瞬鳴りました。時間を気にする事無く風を見たかった。残念。
心地良い汗をかき、熱中症も怪我人も無く、ひゅーっと風にのり飛んで行くような
一日でした。京都法然院、こんな町なかに大自然。素晴らしい。この自然と共にある
世界たいせつに。

7月25日 天神祭

  • 2010年07月26日(月)

7月25日 ひとなみに・・・
からだと心が一体である事に気づく、疲れてイッパイ.イッパイのときは
分からないものですネ。どちらが先にゆるんだか分かりませんが、昨日
明らかに緩んだものがありました。母が大阪市北区に住んでいますので、
僕らは通えるときは1日おきに大都会の住人になります。
7/25.日曜日都会人になる日、天神祭の夜でした。いったんは駐車場をさがして
も何処も満車、お薬の準備とスイカ、ポカリスエット、熱中症の予防対策などの支度をする妻を車で待っていますと、何台か車のでてくる気配が、さっそく管理事務所に行き、臨時駐車できないか聞くと、やはり何台か出て行ってるので大丈夫だとの事。ラッキー、無事駐車完了。二人で、もういちどマンションにもどり、談笑。
車いすで祭りに行きませんかと聞きましたが、暑いから、人もおおいから、行かない。
それもそうだと、妻と二人で、珍しく花火見物に。裏道までよくしった町を人ごみをさけ花火のよく見えるスポットへ。若い人達は浴衣に着飾り、はれやかな笑い声。日頃、避けていた人ごみの中、いざ、入ってみると身体と心がゆるんで軽くなっていくのを感じました。祭りの花火にあつまる人達の雑踏の中に平和がじんわりこみあげてきました。たまには、人混みに身体をゆだねるのもいいもんですね。

今年になって、、、ご心配をかけました。

  • 2010年07月19日(月)
アップロードファイル 957KBアップロードファイル 2,036KBアップロードファイル 1,125KB

もう今年になって200日を越え、ほとんどまったく日記を書かなくなり、
ご心配をおかけしました。安否確認のお電話をいただき大変ありがたく思いました。
2月6日川口着
2月7日NHK アーカイブス7周年記念イベント埼玉県川口市をスタートに
2月8日大阪へ
遠征がはじまりました。
4月8日 富山にてリハーサル
4月9日 富山市 全国チンドンコンクール富山銘水美人団で参加 初参戦敢闘賞
4月10日 富山市大手町 フェリーチェカフェテリア にてライブ 
4月25日 ロハスサイクル自転車発電ライブ アースデイ旧北天満小学校(主催者)
4月30日六甲メイドンヴォヤージュ Zoyd log終わりで徹夜で石川県へ
5月1日石川県羽咋市モンベル トライアンドキャリー
5月2日終わりで大阪へ
5月3日大阪発
5月4日大分着
5月5日大分県佐伯市屋形島の虹の岬祭り
5月6日湯布小学校で演奏後大阪へ
5月15日(土)松山朝崎郁恵さんとリハーサル
5月16日 (日) ライブ・アースまつやま〜風の楽団
5月17日(月)大阪へ
今7月19日もう回復しても良いころがなかなぬけませんがそうも云っておれません
このように書くとますます心配をかけますが、5月の移動距離3500kmは
歯にきました、ロングドライブは慣れているつもりですが疲れが抜けきれないまま
次に走るので知らず知らず歯をくいしばっていたようで、奥歯の神経がやられ激痛
が走り食べ物をかむ事が出来なくなり、母のかかりつけの歯科のお世話になりました。
トラックドライバーはもっと過酷なスケジュールで走ってられるのでえらそうなことは云えませんが無理はききませんでした。適度に間があると回復できたのですが5月は
ハードでした。楽しく御縁をいただいた方がホームページにやっとこアップしたスケジュールを見て、これは無理でしょうと、大分県の温泉で待ち合わせをしご自宅に招待してくださったり、みなさまの温かいおもてなしをうけながら無事に乗りこえてきました。とても楽しいときを過ごしていたのですが、帰り着くとバタンキュー。
それと、パソコンのスパムメールでアドレスの変更、ソフトウエアの不具合など
メール環境の修復にマイクロソフトのカスタマーサポートの懇切丁寧な指導を受けながら復旧。アドレス変更の通知もできないですみません受信は今までのinfo@pulsejet.jpでだいじょうぶです