この『おとらく手帳』は、2006年〜2010年です。2011年以降は、新しい『おとらく手帳』へどうぞ!

新潟、十日町、大地の祭りに行ってきました。越後妻有アートトリエンナーレ

  • 2009年07月27日(月)
アップロードファイル 45KB

キドラットとイフガオの仲間に会いたいと、
23日の深夜大阪を出発。十日町市には昼前に到着。
下条の現場にワクワクして行きました。
そこは、イフガオでした。棚田にイフガオの高床式の藁葺き屋根
ドキドキしながら歩いて行くと、キドラットがカメラをまわしている姿が
みえました。ぼくは笛を吹きながら、ぬかるむ道をのぼりました。
嬉しい再会。
時間の経過を感じない、フィリピンにいるような再会。
ゆっくりした時間がながれる、キドラットはウイットとユーモアにとんだ語り口で
16人のイフガオ族の仲間とやってきたエピソードを語ってくれました。コンテナ一杯のハット(高床式住宅)の木材を運ぶより、ビザやパスポートをとるための
ペーパーワークにてこずった、彼らの暮らしには、そんな書類は不必要。
何事もなかったように語ってくれました。