2012年5月5日虹の岬祭り

  • 2012/04/25(wed) 更新
アップロードファイル 142KBアップロードファイル 220KB

龍神さまにいのりを捧げるつどい

虹の岬祭りであいましょう!!

虹の岬祭り2012年5月1,2,3,4,5日

大分県国東市武蔵町内田龍神海水浴キャンプ場

私たちは5日出演します。

ウエブサイト http://dadachild.exblog.jp/
問い合わせ080-6411-6963

2012年5月2日京都 法然院

  • 2012/04/25(wed) 更新

第三回「悲願会ひがんえ」 悲願に生きる菩薩行の実践
〜一切衆生の成仏を信じ、被災者の悲しみに寄り添い、被災地の復興に関わる決意を表し、各々が今後の生き方や社会のしくみ作りについて考える一週間〜
4月30日〜5月6日法要、コンサート、街頭紙芝居、慈悲市(バザー)美術品の展示、対話
の時間などを執り行ないます。
東北関東大震災 一周忌 物故衆生追悼と被災者に心を寄り添わせる集い
私たちは              
5月2日(水曜日)午後2時〜2時45分「コンサート」山本公成(サックス他)・ほしこ(リトアニア琴)演奏させて頂きます。
〜法然院サンガ〜よりの引用です

〒606-8422 京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30番地 法然院
Tel 090-1899-3689 Fax 075-752-1083
E-mail:byakurenja25@docomo.ne.jp

2012年4月22日LOHAS Cycle Eco Live

  • 2012/04/02(mon) 更新
アップロードファイル 356KBアップロードファイル 340KB

自転車発電の電力だけでライブやトーク、アートを楽しんでいます。
1992年以来何度かグラストンベリーフェスティバルのグリーンフューチャーズ(緑の未来)に招聘されました。電力は風力、太陽光発電、太陽も風も吹かない時は自転車発電、音楽とアートが渾然一体となっているのはとてもたのしいものでした。
2002年グリーンフューチャーズに行ったその後
自転車愛好者と出会い、この体験を話すと、意気投合、発電機を開発してくれました。
2004年音響機器に繋ぎ音を出す事に成功、2005年志のある人々があつまりLOHAS― 健康で持続可能な暮らし方―Cycle Eco Liveと云う言葉を提案してくれました。日常誰もいない廊下や、トイレについている電気、知らないところで出しているCO2.について皆が気づき、考えるきっかけになればと、この活動が始まり8年になりました。
自転車発電の電力だけで音楽やトークをするのは単純明快。スポ−ツジムで健康とダイエットのためにエアロバイクを漕ぐ。それなら、「あなたの脂肪を音楽に」
を合い言葉に。一生懸命自転車こいで大汗かいて筋肉痛、でもニコニコ楽しい。皆の力がそろわないとあっという間に電力が無くなり音がとまってしまいます。皆が呼吸を合わせはじめて成り立つ、漕いでいる人をうちわであおぎ、きりふきで涼しい水をかけサポートする。皆がそれぞれの約割りをはたすことが楽しい。皆は一人のため、一人は皆のためと云う言葉を体感することができます。

3,11以降一人一人がどう生きるのか考える時です。脱原発は100%やり遂げねばなりません。地球温暖化による、豪雨、砂漠化は、このままの暮らしを続けるとどんどん進みます。(スーパーコンピューター「地球シュミレーター」より)
LOHAS(Lifestyles Of Health And Sustainability )健康で持続可能な暮らし方
みなさんどう4月22日自転車こぎに来て下さい。未来のために一歩踏み出しましょう。