法然院 第二回悲願会

  • 2011/11/07(mon) 更新
アップロードファイル 558KB

第二回「悲願会(ひがんえ)」悲願に生きる菩薩行の実践

〜一切衆生の成佛を信じ、被災者の悲しみに寄り添い、被災地の復興に関わる決意を表し、各々が今後の生き方や社会のしくみ作りについて考える一週間〜
11月21日〜27日法要、コンサート、舞踊、茶会、街頭紙芝居、慈悲市(バザー)美術品の展示などを執り行ないます。集まったお金は現地で被災者支援をされている団体に寄付いたします。催しによりましては定員をもうけておりますので、事前にご予約いただくほうが確実です。御自身の生き方を問い直し、社会のしくみ作りついて考える機会としていただければ幸いです。

法然院からのお知らせの抜粋です。

11月22日午後3時15分〜4時 山本公成・ほしこ