2012年2月4日小田原、うつわ菜の

  • 2012/01/30(mon) 更新

2012年2月4日
時間18:00〜20:00
場所
小田原・うつわ菜の花, 小田原市南町1-3-12(国道1号線沿い・箱根交差点そば)
説明

秦泉寺由子さんの展示会などでたびたび出演している、小田原・うつわ菜の花で、mon sakataオープニング・コンサートに、自作の笛など演奏される山本公成さんと、出演することになりました。
山本公成さんとは、大阪でも共演していますが、最初の出会いが、菜の花(駅前店)、ということで思い出深い場での演奏となります。

以下、うつわ菜の花のお誘い文です。
申し込みされる方は、うつわ菜の花へ直接お願いします。

           ***********


モンサカタ展のオープニングコンサートにご出演くださるお二人は、うつわ菜の花がOPENするより以前に、駅前の菜の花で共演していただいています。

サックスとさまざまな笛を演奏される山本さんと、水禽沓の
中に居るような、不思議な音色の波紋音を演奏される永田さんの、
スピリチュアルな共演をお楽しみください。
演奏曲目は、オリジナル曲を中心に、『森の精』『祈り』『ふるさと』など。

【日 時】 2012年2月4日(土)  18:00より
【会 場】 うつわ菜の花 小田原市南町1-3-12(国道一号線沿い・箱根交差点そば)
       会場は和室となります。座りやすいお召し物でお越し下さい。
【参加費】 2000円 (25名 要予約)
【お申込】 うつわ菜の花へFAX(0465-24-4046)にてお申込み下さい。
      参加者のお名前とご連絡先の電話番号を
      ご記入の上送信して下さい。 

山本 公成 やまもとこうせい(作曲.ソプラノサックス.フルート.竹笛.木の笛.石笛)…スピリチュアルで独自の世界を持ち続けるアーティスト。サックスのほか、自作の竹の倍音笛、アメリカ先住民の笛、リトアニアの笛などで地球の息吹きを感じ、くり返し繋がる命の響きを伝える。多岐にわたるアーティストと国内外で共演。ドイツIC社より[EAST WARD][Tears of the Forest]等4タイトル世界リリース。 自ら主催するPulsejet Labelより8タイトルのCDを発表。

永田 砂知子 ながたさちこ(打楽器奏者)…斉藤鉄平が創作したスリットドラム・波紋音(はもん)だけを使ったソロ活動で全国的に活動中。菜の花では1993年以来、たびたび演奏している。